HOME セキュリティ監視サービス 分散オフィスのネットワーク構築 セキュリティ監視サービス

■商 号

株式会社 SMC

■設 立

平成17年4月20日

■資 本 金

5,000万円

■取 締 役

代表取締役及びCTO
代表取締役及びCFO
取締役

桑田 政輝
根岸 政夫
楢崎 善次郎

■本社所在地

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町81番地
Tel 03(3203)4855

■Branch

バンコクオフィス(Thailand)

■取引銀行

三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店
三菱東京UFJ銀行 新宿支店

■中央クリエイトグループ

株式会社中央クリエイト
Security Management Consulting Co.,Ltd.
株式会社中央クリエイト九州
株式会社中央クリエイト北海道
株式会社ケイエフエス

▽最高技術責任者(CTO)桑田政輝 略歴▽

 

1972年
東京大学卒業


1972年〜1978年
NCRにてマルチプログラミング・オペレーティング・システムの開発に従事。某都市銀行第3次オンラインシステムのメインマシンとしてのNCRセンチュリー350の基本ソフトウェアとしてのマルチプログラミングOS、TOX-B1を開発。並行して言語コンパイラの学習、実装を経験。


1979年〜1987年
ハネウェル・インフォメーション・システムズにてX.25をベースとするネットワークソフトウェア(UNCP)の開発に携わる。同ソフトウェアはTransPac、DataPac、DDX-Pに対応する商用システムとして広く利用された。また世界ではじめてSNAをX.25ネットワーク上で稼動させるソフトウェアを開発し、実用化にこぎつける。さらにワードプロセッサ、テレックス、EDP処理を同一のミニコンピュータ上で実装し、相互にデータ交換を自動的に行う世界初の統合型OA通信システムを開発し、外資系貿易商社、外国通信業者及び電気機器会社などの中核通信システムとして納入。

1987年〜1992年
米国BBN社の極東担当のコンサルタントとして、SNA、X.25からフレームリレー、ATMへのネットワーク移行の技術的基盤の構築、およびArpanetの性能評価などを担当。日本においては世界初のSNA/X,25統合型ネットワークを国内航空会社に納入、そのほかのユーザーは国内通信業者、プラント・エンジニアリングおよび旅行業者などがある。また、国内最大級商社本社の企業ネットワークのコンサルティング業務を受注。


1992年〜1995年
アセンド・コミュニケーションズ、ライトストリームに代表される米国のベンチャーのアジアにおけるスタートアップ業務を受託して、技術評価、プレゼンテーション、マーケット調査およびビジネス・パートナーの開拓に責任を持つ。

1996年〜現在
ATM、ギガビット・イーサネット、TCP/IPをベースとするLANスイッチのスタートアップ・ベンチャーXylan社のアジアパシフィックにおけるビジネス開拓を行なう。ユーザーは総合電機メーカー、コンピュータメーカー、インターネット・サービス・プロバイダおよびネットワーク・インテグレータなど。2000年以後はネットワークとセキュリティーを統合する世界初の認証VLANネットワークを某医科大学をはじめとして国立・私立大学および地方自治体などに導入。


1994年〜2003年
NetWolrd+Interop TokyoにおいてATMなどを中心とする技術チュートリアルのスピーカーを務める。


1996年〜現在
国際協力事業団(JICA)の海外留学生向けの特別講義を年2回実施。